8/9(日)「グローバル・デジコンサロン by Zoom 002〜Think Different Education〜」を開催します

Global Digicon Salon by Zoom 002〜Think Different Education〜
参加申し込みは、下記より行ってください。参加費は無料です。
第2回めとなる 「グローバル・デジコンサロン by Zoom 002」は、日本時間で2020年8月9日(日)10:00〜12:00、米国西海岸時間で2020年8月8日(土)18:00〜20:00、グローバルなスケールで開催します。テーマは、「Think Different Education(発想を変える教育)」です。
基調講演を行うのは、アップルジャパンであの伝説的な「Think Different」キャンペーンを手がけた同志社大学教授の河南順一さんです。言うまでもなく「Think Different(発想を変える)」は1997年、倒産寸前だったアップルに復帰したスティーブ・ジョブズが、アップルを劇的にV字回復させ、ついには時価総額世界一企業にまで成長させた「魔法の言葉」であり、「魔法のメソッド」です。私たちがよく知っているのは、CMの「Think Different」ですが、単にCMを流しただけでV字回復できるわけではありません。「Think Different」は、「Act Different(行動を変える)」につながり、「Result Different(結果を変える)」につながっていくのです。では、具体的にそれらの劇的な変化はどのようにして起こっていったのか、ジョブズのすぐ近くで実際に体験をした河南さんならではの視点で語っていただきます。
今や、新型コロナの影響で、世界中のあちこちで、国家、企業、学校、家族、個人が、倒産寸前の状態に陥っているといっても過言ではありません。では、どうすればいいか? 問題解決の鍵は、「Think Different(発想を変える)」にあります。今回は、とりわけ今、喫緊の課題である「Think Different Education(発想を変える教育)」について熱い議論を繰り広げていきます。パネルディスカッションは、河南順一さん、元米国『MACWORLD』編集長のDavid Ushijimaさん、デジタルハリウッド大学教授の橋本大也さん、アイジョッキー代表の中島誠一さんの4人で行います。これらはすべてリアルタイム自動翻訳を使って日英・英日のテロップ付きで行われます。
なお、「Think Different」をはじめ「ジョブズとアップル」の真実についてじっくりと学ぶことのできる「ジョブズ&アップル研究会 by Zoom 第1期(2020年8月期)」セミナーを8月1日(土)、8月15日(土)、8月22日(土)の3回シリーズで開催します。こちらは、大学の教養講座的な位置付けで有償(2,000円/回、5.000円/全3回)となりますが、この機会に「ジョブズとアップル」についてじっくり学びたいという方は、併せてご参加ください。
こちらの参加申し込みは、以下のサイトから行ってください。
ジョブズ&アップル研究会 by Zoom 第1期生(2020年8月期生)募集
Date :
2020年8月9日(日)10:00~12:00(日本時間)
2020.8.8 (Sat) 18:00~20:00(US West Coast Time)
Speech Theme :
Think Different Education(発想を変える教育)
Speech Guest :
河南順一(同志社大学大学院ビジネス研究科教授)
David Ushijima(Former executive Editor of “MACWORLD", ATC Managing Director)
中島誠一 Seiichi Nakajima(アイジョッキー代表)
Number of applicants:100
(Will be closed as soon as it becomes capacity)
Participation fee : Free
Host : Global Digicon Salon