読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ジョブズとマインドフル〜アップル大躍進の原動力を探る」講演

2015年5月10日(日)、新宿「So Shinjukuセミナー・ルーム」で、「自分磨きのヒントを得るセミナー: Sジョブズとマインドフル〜アップル大躍進の原動力を探る」(主催:STUDiOマインドフル)と題して講演しました。講演では、ジョブズに多大な影響を 与えた日本の禅僧、知野弘文の教えと、互いに正義を譲らず、紛争がエスカレートする一方の今日の状況に対して、「Embracing the flame of anger(怒りの炎を抱きしめる)」と静かに訴えるベトナムの禅僧、Thich Nhat Hanh(ティク・ナット・ハン)の「Mindfulness(マインドフルネス)」の教えを対比しながら、ジョブズが「自分(私)とは何か?」を根本的 に問い続け、「一切の前提を排して自分と向き合う」禅と出会い、世界をどのように変革し、どうやって時価総額世界一企業を築き上げていったのかというこ と、コンピュータを「 Weels for the mind(知的自転車)」と形容したジョブズがいかに優れた「妄想力の達人」であったかということ、そして、禅の有名な公案「父母未生以前の自己如何」の 今日的意味は、進化の系統樹の一枝葉としての「自分(私)」認知であるということ、などについて話しました。最後に、ティク・ナット・ハンが簡潔にマイン ドフルネスの真髄を表現した「Smile, breathe & go slowly…」を参加者の皆さんと実践。自分磨きのヒントを体得してもらうことができたのではないかと思います。

http://on.fb.me/1PAysrQ

 

 

f:id:ToshihiroTakagi:20150511070710j:plain

f:id:ToshihiroTakagi:20150511070723j:plain

f:id:ToshihiroTakagi:20150511070732j:plain

f:id:ToshihiroTakagi:20150511070741j:plain

f:id:ToshihiroTakagi:20150511070750j:plain

f:id:ToshihiroTakagi:20150511070802j:plain